HYIPリッド@コイン

ビットコインを扱う初心者向け

◆ビットコインウォレットのcoincheck口座の作り方◆

 

 

 仮想通貨のアカウント作成 スマホ版イメージ

coincheck(コインチェック)口座の作り方

ビットコインの売買ができるサイト「coincheck(コインチェック)」で口座を作ってみましょう。この記事でご案内する必要がないくらいに簡単です。

1.coincheckのホームページにアクセスする

ホームページにアクセスして、下のキャプチャ画面を見つけます(大きい画面ですからすぐにわかるでしょう)。そして、メールアドレスとパスワードを入力します。Facebookを使った登録も可能です。

最初に口座を作るときには、適当なパスワードで構いません。忘れないように気を付けましょう。

coincheckのユーザー登録画面

2.メールを確認

次に、確認メールが届きますので、メール本文に書いてあるURLをクリックしましょう。これで口座開設完了です。極めて簡単です。

クリックしますと、下のページが開きます。これはcoincheckのビットコイン取引所のホームページです。

coincheckのビットコイン取引所HP画面

この画面を見ると、メールアドレスやパスワードを入力する場所がない・・・と感じるかもしれませんが、大丈夫です。すでにログインした状態になっています。

3.この状態で何ができる?

では、メールアドレスを使って口座を作った状態で何ができるのか、確認しましょう。

すなわち、メールアドレスの認証だけで、coincheckの全ての機能が使えてしまいます。これはすごいことです・・・。ただし、無制限にサービスを利用できるわけではありません。

1日5万円までの入金 SMSによる認証が必要
1日3万円までの出金 電話番号登録が必要
上の金額を超える場合 本人確認が必要

4.coincheckの制限を解除する手続き

上表のように、メールアドレスのみの認証で利用できるサービスには制限がありますので、「これじゃ物足りない」という方は、この制限を解除しましょう。この手続きも至って簡単です。

SMSによる認証

SMSによる認証は、入金手続きのページから行います。下の画像は、ウォレットのページです(取引所のページからも手続きできます)。左下に「日本円/USドルを入金する」(赤枠で囲った部分)がありますので、クリックします。

coincheckのSMS認証画面1

すると、SMS認証をすると1日あたり5万円まで入金できますという案内があります。オレンジ色の「SMS認証をする」をクリックします。

coincheckのSMS認証画面2

すると、下の画面が出てきます。

自分の携帯電話の番号を入力して「SMSを送信する」をクリックすると、折り返しショートメールが届きます。そのメールには6桁の数字が書かれていますので、「認証コード」の欄にその数字を入力して「認証する」をクリックすればOKです。

SMSを使えない環境の場合は、画面下に「SMSを受信できない方はこちら」をクリックします。そこで電話番号を登録することにより、手続きができます。

coincheckの電話番号認証画面

電話番号の登録

日本円を出金するには、電話番号の登録が必要です。そこで、電話番号登録方法を確認しましょう。

下の画像は、ウォレット取引画面です(取引所画面からも手続きできます)。左下の赤枠部分「日本円を出金する」をクリックします。

coincheckの電話番号登録画面

すると、下のシンプルな案内が表示されます。「電話番号登録」の文字にリンクが設定してありますので、クリックします。すると、SMS認証と同じページに移動しますので、電話番号を登録してください。

coincheckの日本円での出金手続き画面

本人確認

最後に、本人確認の方法を確認しましょう。大きな額の入出金をするには、本人確認が必要です。本人確認は、「設定」から手続きできます。

取引画面の左下に「設定」がありますのでクリックします。すると、画面右側の上に「本人確認」が出てきますので、クリックします。

coincheckの本人確認画面

クリックした先では、氏名、住所、性別等を入力し、本人確認書類(運転免許証など)をアップロードします。

この手続きが終了すれば、10万円でも50万円でも入出金できるようになります。

 

こちらから登録してね↓↓↓↓↓↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
 
 LINE@
友達登録 HYIPリッド@HIRO

友だち追加